« やっぱり修造… | トップページ | 三連符は美川憲一で! »

2015年4月13日 (月)

ペースメソッドってこんなレッスン

ペースメソッドは、アメリカ コロンビア大学名誉教授でいらした
故ロバート・ペース博士(1924~2010)が開発された
生涯型ピアノ学習法で、

初歩の段階から 分かりやすい形であらゆる音楽の要素同時に扱い、

下から上へらせんを描くように少しずつ 総合的な音楽力が開発されていく学習法です。





◆最初から全調で進めるので
 
あらゆる調で弾けるようになります。

(#や♭が増えてもこわがりません)



◆楽譜をパターンで読む パターンリーディングという方法で読譜するので 

譜読みが早く、初見に強くなります。




◆また、楽譜を分析することで、楽譜への理解が高まり、

暗譜にも強くなります。



◆あらゆる時代の音楽を学ぶので、

どんなジャンルの音楽も楽しめる柔軟な感覚が育ちます。


◆テキストで変奏したり、クエスチョン&アンサー(問答奏)をすることなどで

変奏、即興の力がつきます。



◆グループレッスンで学ぶことで、能動的で積極的なレッスンが展開され、


自発性と協調性が身に付きます。




◆またグループならではの五感に訴えるレッスンができるので、


豊かな感性が育ちます レッスンの1例をご覧ください)



当教室ではこのメソッドを使って、楽しくレッスンしています


詳しくは こちらもご覧になってみてください。







 


 

« やっぱり修造… | トップページ | 三連符は美川憲一で! »

02.ペースメソッドってこんなレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペースメソッドってこんなレッスン:

« やっぱり修造… | トップページ | 三連符は美川憲一で! »